気軽に相続の相談をしましょう

カテゴリー: 弁護士 Page 1 of 2

遺産相続手続きの中で検認の手続きが必要な場合がある

人が亡くなった場合、葬式を済ませた後はすみやかに遺産相続に関する手続きを行わなければなりません。

遺産相続をするときにしなければいけないこと

たとえどんなに金銭的に余裕がないという人であっても、その生涯には何らかの財産というべきものが自然と築き上げられていくものです。

遺産相続を確実なものとするためには

自分が所有している土地や家屋さらには株券や貯蓄などを、自分が亡くなくなった後に確実に子供や孫達に残るようにしたい、と考えている人はとてもたくさんおられます。

交通事故で入院し、卒業が遅れたときの慰謝料は?

もし交通事故で入院することなく卒業さえしていれば、さらに1年間通学するために必要な授業料や生活費などは必要なかったことになります。

交通事故の慰謝料を弁護士に相談しよう

交通事故に遭ったとき、身体的にもたいへんな苦労をし、精神的にもいろいろと追いつめられた場合、慰謝料を要求するのは正当な権利です。

交通事故で慰謝料を勝ち取ろう

交通事故で明らかに相手の方が悪かった場合は簡単に慰謝料を手にすることができますが、どちらの方が悪いのか曖昧なとき、もしくは相手が支払いを拒否してきたときなどは、こちらから弁護士等を立てて申し立てをする必要が出てきます。

交通事故の自賠責保険での慰謝料について

交通事故の被害者になった時には賠償金の請求をすることが出来ます。

経理代行の仕事に関して

経理業務は中々企業経営にとって大切な部分であり、それで仕組みをしっかりと理解した中で、企業の状況を判断出来るものさしとなる部分も多い為、経理代行などで経理の業務を任せたりする事等も検討すると良いでしょう。

過払い金請求については弁護士に相談をするのが良い

消費者金融からお金を借りる人は、たくさんいます。

弁護士に相続を依頼すること

相続というのは、しっかりとしていてもかなり揉めることがあります。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén