気軽に相続の相談をしましょう

月別: 2021年7月

遺産相続で生前に行う贈与のトラブル

遺産相続とは親から子へ、夫から妻へ、また、遺産として受け継ぐ相手に相続として資産を与える手段で、この遺産相続には順位と配分というものがあり、遺産順位や配分は妻が資産の半分を無税にて相続でき、さらに子供一人600万円までは非課税とし、相続対象となる資産が3000万円である場合、非課税とするなど、こと細かな決まりがあります。

遺産相続について遺言書を遺す人が増えている

ある方が亡くなったら、その相続人は遺産分割協議をして亡くなった方の遺産の分配方法を決めることになります。

遺産相続はあらかじめ決めておこう

大切な方が亡くなったら悲しいことですが、それでも行わないといけない事があります。

遺産相続の改正の歴史

旧民法(明治31年7月16日~)時代は相続の形態が家督相続と遺産相続がありました。

遺産相続の手続きについて

遺産相続には、さまざまな手続きがあり、期限が決められているものもあります。

現在の遺産相続制度に込められた意味

遺産相続とは、亡くなった人間の財産を、法律上の規定、あるいは、遺言によって、然るべき人間に受け継がせることを言いますが、その制度は今日にいたるまで変遷をたどりました。

遺産相続における代表的なトラブル

遺産相続の手続きを進めていくと、様々なトラブルに見舞われることがあります。

遺産相続で知っておきたい遺産分割の方法

遺産相続の際に、遺言で各相続人が取得する財産が特定されていれば、遺産分割協議は不要ですが、遺言がない場合や、あっても包括的に指定されている場合には、遺産分割の方法を相続人全員で協議する必要があります。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén