消費者金融からお金を借りる人は、たくさんいます。最近では利息については法定利息の範囲ないで定められている消費者金融が殆どですが、以前はこの法定利息を超えた利息を払わせていた消費者金融もたくさんありました。そのため利息を払い過ぎて返済をした人もたくさんいるのです。この払い過ぎた利息に関しては、返還請求をすることができます。

このことを過払い金請求を言います。それによって払い過ぎた利息を返済してもらって、助かった人がたくさんいるのです。この過払い金請求をするには、借金を完済する必要があります。基本的には全てを完済しなければ請求することはできません。

ですのでもし過払い金請求をしたいのならば、借金を全て完済する必要があります。またこの請求をするには、非常に複雑な手続きが必要となってきます。そのような手続きを素人が行うのは、とても大変です。もしその手続きの過程で不備があったりしたら、過払い金を認めてもらえない場合もあります。

ですからそのようなことにならないためにも、弁護士等に相談をするのが良いです。弁護士はこの問題についてはよく理解しているので、とても頼りになります。また弁護士の中でも過払い金の問題を専門に扱っている弁護士がいるので、そのような人に相談をするのが良いです。最近では、インターネット上にホームページを開設している弁護士事務所がたくさんあります。

そういったホームページを参考にして、どこに相談をすれば良いかを考えてから決める必要があります。広島の相続の弁護士のことならこちら