日常生活を送る中で、思いがけないトラブルに見舞われることがあります。本人同士が話し合っても解決できないと、さらにトラブルが大きくなり泥沼化してしまう可能性があります。このようなトラブルを解消するためには、法律の力に頼るしかありません。ただ素人が法律について調べたところで、トラブルを根本から解消することは困難です。

そんな時は法律のプロである弁護士に相談するといいでしょう。法律事務所を探すか、地域で開催されている法律に関する相談会等に参加してみましょう。弁護士に相談すると高い費用が発生するというイメージがありますが、初回の相談は無料で行っている法律事務所も多くなっています。自分自身では考えもしなった解決策へと導いてくれるはずです。

家族間でのトラブルで多くみられるの相続に関する問題です。親からの遺産をどのように分割するか、兄弟の間でトラブルに発展することがあるでしょう。相続人を決定したり、遺言の内容や分割に関する確認作業を進めていきます。また相続は必ずしもプラスになるものだけではありません。

マイナスの相続を背負わされる場合もあるため、家族としては深刻な状況に陥るでしょう。弁護士に相談すれば相続を放棄するということも可能にしてくれます。放棄の場合は開始から三ヶ月以内に行わなければならない等、法律のプロでなければ良く分からない部分があるので、早めに相談することが大切です。これから遺言書を作成しようとしている方も弁護士に相談するといいでしょう。